高志の紅ガニ

東海水産 HOME > 高志の紅ガニ

高志の紅ガニ

高志(こし)の紅(あか)ガニ

2016年より、富山県内の漁業者によって水揚げされた紅ズワイガニが「高志の紅ガニ」と名付けられました。
名前の由来は、県内漁業者の間で使われているベニズワイガニの呼称「アカガニ」に、
富山県の地名ゆかりの「高志(こし)」と良い物の提供をめざす漁業者の「高い志」を重ねられています。

鮮度の良さ

水深1000mの深海に生息し、沿岸部から急に深くなるため漁場が近く、
水揚げまでの時間が短い富山湾で獲れる紅ズワイガニは鮮度抜群です。

紅い甲羅・味が濃くてジューシーな身

その名の通り、殻全体の赤みが強いのが紅ズワイガニの特徴。
水圧が高い深海に生息しているため水分が多く、身がとってもジューシーです。
近くの漁港で上がった新鮮な紅ズワイガニは甘みが強く旨味も抜群です。

PAGE
TOP

0766-82-2226
tel:0766-82-2226

東海水産

〒934-0011 富山県射水市本町3丁目1-6
TEL 0766-82-2226

COPYRIGHT © 東海水産 ALL RIGHTS RESERVED.